<< さて手術 | main | 頑張れ、ブーさん >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブーさんおかえり

手術を終えたウサギを迎えに行ってきました。
獣医の先生が、とったウミの一部を見せてくれました。バター飴みたいでした。
一部は、骨になってしまっているのでそのまま放っておくしかなかったとも言われました。

傷口はまだ開いたままで、しばらく洗浄して様子を見るから、明日また来いと言われました。「それって治療方針でいうところの『松コース』では」と思ったわけですが、もちろんそんなことを言っている場合ではないので僕も空気を読んで、先生の言うとおりに、ウサギといっしょに頑張ろうと思います。
060304_手術後

写真には写っていませんが、傷口の周辺は血の跡が痛々しいです。
獣医の先生は、
「もともと食欲が落ちていたというし、今日は全身麻酔の影響もありますから、さらに食欲が落ちるかもしれません、無理にでも食べさせてください」
と言っていたのですが、ウサギに「無理にでも食べさせる」方法など僕にはわかりません。好物のバナナとりんごをやってみたのですが、さすがに食わない。そりゃそうだよなぁ、全身麻酔で手術して、まだ傷口が開いてるんだし。
我が家に帰ってきてから、水はちょくちょく飲んでいるようですが、あとは石像のようにじっとして、時折目をつぶっています。痛えんだろうなぁ。

手術3万5千円。安いんだ、誰がなんと言おうとこれは安いんだ、と呪文を唱えています。今後は50円のコーヒーのボタンを横目に、無料の緑茶のボタンを押すことにします。700杯つうことは約1年だな。

追伸
「こんなに嬉しいことはない」(C)アムロ。今、ヨメが干し芋をやったらほんの少し食べました。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 22:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links