<< 電車 | main | 家を買おうと決めた理由 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

嗅覚障害な人生

僕は嗅覚障害者だ。ものの匂いが全くわからない。
数年前からのこの症状に見舞われており、通った医療機関も通算で耳鼻科4件+病院2件。
ちなみに耳鼻科1件、病院1件では「もうダメ、治りまへーん」とか「突然治ることだってあるかも知れないし、匂いがわからなくても生きてればいいことがあるから」といった風に思いっきりサジを投げられた。それにしても「生きてりゃいいことあるさ」てのは医者がサジをなげる患者に言っていい台詞なのか。失礼な。クソジジイ。

嗅覚障害ってものの匂いがわからない「だけ」だろう、という考え方もできるので、生きるうえではそれほどクリティカルなことではあるまい、と考える向きも多かろう。僕だってそういう考え方が判らなくは無い。
しかし、ものの匂いがわからないと、生活の「質」的にはものすごいダメージを受ける。例えば、食事のうまい、まずいが判らなくなる。普通に匂いがわかる人は当たり前すぎて気づかないと思うが、ハンニバル・レクター博士ならわかってくれる。おいしいものは「鼻」で味わっているのだ。
例をあげると、嗅覚障害者にとってはこうだ。
「…はて、『麦茶、ほうじ茶、煎茶、紅茶、ジャスミン茶、ウーロン茶』、、全部同じ味ではないか」
とか、
「うーむ、かたや中国産のパックの筍、こなた採れたての新鮮な筍。…どっちがどっちかわからぬ」
嘘だろう、と思われるかもしれないが本当だ。ジャスミン茶と麦茶が同じ味に感じてしまうのだ。書いていて改めて淋しくなってしまうが、この先85歳まで生きるとして食事はあと5万9130回、おいしさがわからないのだ。これは正直凹む。僕可哀相。
それから、ガス漏れしていても気づかないし、鍋が焦げてても玄関が燃えてても気づかない。あと、愛娘がウンコ漏らしてても臭いではわからない。

それに、最近はそのようなこととは縁が無いが、女性の大切な箇所を舐めるような事態に陥っても全く臭い、もとい匂いを感じない。

ってこれは利点だったか。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 00:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
ネットで「嗅覚障害」を検索していてこのブログを発見しました。
私は昨年9月に脳挫傷と診断され、年末になって突然嗅覚障害を発症し、
耳鼻科でステロイド薬とビタミン剤の投与を始めましたが、
いまのところ改善の兆しがみられません。
「34歳妻子アリ」さんがブログを書かれたのは2005年8月となっていますが、
その後障害の改善状況はいかがでしょうか。
情報をいただけるとありがたいです。



  • 2009/02/19 5:49 PM
大変ですね。
私は相変わらず匂いのない世界の住人でございます。
  • 2009/02/20 12:17 AM
自分も臭覚障害者です><
  • 2011/05/26 8:56 PM
自分も生まれつきの嗅覚障害者です。少し元気になりました。せめて障害者扱いにならないものでしょうか?
  • 2014/01/11 8:52 PM
わたしも昨春に全嗅覚脱失になりました。書かれていることをそのまんま感じます。お茶なんてもう、そうですよね。美味しい?っていう質問をされることがなぜかとても辛いです。あと、何食べたい?とか。

嗅覚障害の人が周りにいないので、こういう話せる場があることはとてもありがたいです。
  • 2014/01/22 2:16 AM
当方も全く嗅覚が無いです。
しかしさほど不便なことと感じたことはないです。
女性のデリケート部分舐めるような事態に陥るってはそれは女性に対して失礼ですよね、一番喜ばれる部分なので、どんなに美しい女性でもアソコは悪臭を放つ場合もありますが、嗅覚がないおかげでまんべんなく喜んでも貰えるにはむしろ好都合です。 危険だなと思う部分は、キッチンから煙が部屋まで充満し黙視できないと気が付かないのは本当に危険ですので火災報知機を取り付けています。
  • 2014/02/18 2:36 PM
私は物心ついた頃からずっと嗅覚がありません。
「嗅覚障碍のNPOを作りたい。」というブログを開設して嗅覚障碍に取り組んでます。
  • 2016/10/17 6:56 PM
私は脳挫傷からの嗅覚障害です。あなたの記事を見て同じような方もいるのか、と少しホっとしましたスミマセン。でも、まだ諦めてません。リンデロンと漢方とビタミン剤の日々です。お互い匂いのある生活に戻れますように。
  • 2016/12/27 9:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links