<< BaRRN! 7月号 | main | 状態遷移 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

阻害要因について

これはスゴイ。
昭和50年代に子供時代を過ごした自分は、マーブルチョコなんかが結構なごちそうで、しかし33gのチョコなどあっという間に食べ終わってしまい「味はともかく、長靴いっぱい食いてえ」と、常々思っていたのだった。

そして大人になってこんなウェポンを発見すると迷わず即買い。
080711_MnMs
1.5kgである。マーブルチョコ45本分。食っても食っても減らない満足感。
こんなものを購入するからトランポリンで10分間も跳ね続ける必要が出てしまうわけで。

さてM&Mをボリボリ大人食いしながら何をしていたかというと、NBAファイナルを観たりしていたのだった。傍らではヨメが、やはり米国製の地獄のポテチをかじっていたりする。こっちもなかなか強力なウェポンであって、袋の下のほうのポテチは油でギトギトだったりする。しかしながら、大雑把なカッティングと、凶悪とも言える塩の大量使用により、ずっぽりとハマってしまうお味に仕上がっているのだった。メリケンの人たちが巨大になるわけだ。

で、もう終わってしまったNBAファイナルだけど、ヨメとならんで全6戦を2回ずつ見た。実はNBAをきちんと1試合みることだって約10年ぶりくらいなのだけど、セルティックス対レイカーズなんて聞くと体が条件反射してしまう、ラリーバード&マジックジョンソン世代な自分なのだ。
大方の予想に反してセルティックスの優勝。セルティックスを応援していた自分にとっては結構なことだ。ヨメはコービー・ブライアントしか知らない関係でレイカーズを応援していたので鬱憤がたまったようで、ポテチの大袋はかなり寂しいことになった。

僕は10年前はNBAをかなりきっちり観ていたので、10年ぶりにいきなりNBAファイナルを観ても、ケビン・ガーネットとかサム・キャセールとか、あとダニー・エインジとかまだ知ってる選手が残っていたし、初めて観る選手も名前で覚えるのだけど、ヨメは違った。
ヨメがちゃんと覚えたのは、
LAのコービー・ブライアントとギャソール、ボストンのレイ・アレンだけ。
コービーは有名選手だからもともと知っていたわけで、ギャソールはコービーと一緒に活躍するから覚えたようだ。レイ・アレンの方は、堅実で落ち着きのあるプレイスタイルが猛烈に格好良かったから覚えた、というわけだ。

それ以外の人たちは全部勝手に名前を付けていた。覚えている限りで拾うとこんな感じ。

ボストン
レイ・アレン本名を覚えた
サム・キャセール宇宙人
ケビン・ガーネット最後まで覚えられなかった
ポール・ピアースエレキコミック(左の人)
ロンド2年目君
グレン・デービスシャーク(ファインディング・ニモに出てくるちょっと間抜けなサメ)
ヘッドコーチ(グレン・ドク・リバース)ねこバス

LA
コービー・ブライアント本名を覚えた
ギャソール本名を覚えた
ブヤチッチあんな俺キアヌめっちゃ好きやねん
デレク・フィッシャーラーメンマン
オドムオドン(惜しい、、)
ウォルトンヤヌス (顔がギリシャっぽい=ヤヌスとなるらしい)
ヘッドコーチ(名将フィル・ジャクソン)カーネル・サンダース

たぶん覚える気が無いのだ。ねこバスとかは、あんまりだけど確かに似ている。

そしてNHK-BSの解説陣にも勝手な名づけは波及した。

解説者命名命名理由
北原憲彦さん掛布解説ぶりが野球解説の掛布さんぽいと。た、確かに
塚本清彦さん塚っちゃんドランクドラゴンとは似てないですけどねぇ
中原雄さんラサール声がラサール石井に似てると

ちなみに、塚っちゃんが「レイカーズはそろそろタイムアウトを取ったほうがいいかもわからないですねえ」と言うたびにヨメは「出たぁ」と爆笑するのだった。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 01:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
あのー、タイトルと内容ってどういう関係があるんでしょうか?
  • 2008/07/13 10:59 PM
もちろん阻害要因についてのエントリですって(汗)。

タイトルはすぐ決まるやつと悩むやつがあるんですけど、今回のは悩んだやつです。ふたつの話題を一個のエントリにしちゃいましたからねぇ。
  • 2008/07/14 8:00 PM
もうブログは更新しないのですか?私は嗅覚障害になってしまいました。つらいって思ったけどいろんなことの有り難さを感じるようになりました。
  • 2008/12/03 7:30 AM
みいこさん、

2ヶ月もレスしなくて申し訳ありません。ウサギのウンコを食うのが大変だったんです。(言い訳)

嗅覚障害に関しては、希望を捨てたわけではないですが、特に何か努力をしているわけでもありません。
僕はまだいろんなことの有難さを感じられるレベルまでは到達できておらず、失ったものの大きさを信じたくないし認めたくない、とダダをこねているところです。w
  • 2009/01/27 11:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links