<< ドライ、便所ケータイ、ドライ(2) | main | 其の矛でその盾を突いてみれば如何 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドライ、便所ケータイ、ドライ(3)

ふとした事からヨメが拵えた便所ケータイと、それをとりまく複雑な人間模様を描いた中編大河も今回で完結だ。便所便所としつこくしてすみません。(経緯0経緯1経緯2)

納豆石鹸氏の助言によって便所ケータイの乾燥期間を3日と定め、電源投入をガマンした。その間、機種変のケータイをネットで注文し、メモリースティックもどきを購入し、メモリ編集ソフトも導入した。機種変した新ケータイは既に我が家に届いて問題なく動作を始めた。そして3日を経た夜、ついに便所ケータイの電源投入である。

水没サインがしっかりと出ている本体へ、電池を恐る恐るセットした。そして祈る思いで電源ボタンを長押し。
――反応なし。うんともすんとも言わない。関係ないが「うんともすんとも」って何じゃコラ。
諦めの悪い僕は、一度電池を外して本体・電池それぞれの端子をキレイに掃除して、また本体にセットした。そこで電源ボタンを長押し……したが、結局便所ケータイはうんともすんともいわないのであった。

新ケータイ・xxxx円、マイクロSDカードとゲタ・xxxx円、メモリ編集ソフト・xxxx円、子供の2年間の成長記録と便所ケータイに対する努力・priceless、である。なんたることだ。

そういう訳で、僕は茫然自失のままお亡くなりになった便所ケータイ・W21Sを無意味な充電台に戻したのだった。そのままW21Sを恨めしく眺めてみると、なんと充電ランプが点灯しているではないか。どうやら水没〜無駄な電源投入〜放置3日間、の間で電池がカラになってたということらしい。
充電台に置いたまま、便所ケータイをオーポンし、電源ボタンを長押ししてみれば、嘘のように普通に電源が入った。アドレス帳とかデータフォルダの中身も問題なく参照できるようだ。僕は半狂乱になりながら、便所ケータイとパソコンを接続し、アドレス帳ならびにCメールを吸い上げた。それから、秘密兵器のマイクロSD+メモリースティックアダプタを便所ケータイにセットし、eメールとデジカメデータを吸い上げた。どちらの作業も、何の不都合もなく普通に終了した。怖いぐらい何も起きなかった。便所ケータイは復活したのだった。
便所ケータイから吸い上げたアドレス帳データをW51CAに読み込ませてみたが、ここでも問題は起きなかった。

あれから1ヶ月、便所ケータイはまだ元気だ。部品劣化ですぐ壊れるというわけでもなさそうだ。今はヨメのアラーム専用端末として活躍している(捨てろって、、)。委細を報告した納豆石鹸氏からは、「そういえばauの場合はタダでサーバにアドレス帳預けておけるんだよ」というメールが入った。知らなかった、、正直へこんだ。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 23:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
便所について
便所便所(べんじょ、英''Toilet'')とは、大小便など排泄の用を足すするための設備を備えている場所。様々な呼称がある。呼称に関しては後述の便所#呼称について|呼称についてを参照されたし。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip
  • 設備を調べる
  • 2007/05/26 12:24 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links