<< 我侭娘3歳 | main | 成長した子どもとズルいおとな >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お姉さんには申し訳ないが、なんとかカーテンを安く

さて、カーテンの見積総額30万円に打ちひしがれたのが前回のあらすじです。30万といったら30万円。ハイそうですか、と払える額ではありません。三菱のフラッグシップ冷蔵庫を買ってもお釣りが来ます。

と、いうわけで、30万円の見積を出してくれたカーテンショップ(の綺麗系の店員のお姉さん)には丁重なお断りの連絡を入れました。思えば「予算10万円くらい」と伝えたときのお姉さんのうろたえぶりを見て察すべきことだったのかもしれません。しかし、綺麗系のお姉さんに「金が無いから根本的に考え直します」と伝えるのは心底恥ずかしかったです。綺麗系綺麗系としつこいですが、普段こういうタイプの御方と口をきく機会が無いので。「30万円?ふーん安いね、じゃぁ追加でこの小窓一枚、飾ってくれませんか。貴方のセンスにお任せしますから」なんていうエロジジイっぽい恰幅のよさを見せたかった。

まぁ妄想は脇においておくとして、カーテンの無い家に住むわけにはいきません。うちのヨメは、外からの視線を遮ることには人一倍熱心で、そとがまだ明るくても、遮光カーテンをジャッと閉めて電気を点けるようなひとなわけで、そんなヨメに「カーテンはとりあえず買うのやめて、代わりに三菱のフラッグシップ冷蔵庫にしようか」なんて言った日にゃ、ドアにチェーンをかけられてしまうかもしれません。
で、カーテンはDIYすることにしました。



必要なものは以下です。
1. カーテン
2. カーテンレール
3. ブラインド
4. 工具

■カーテン

カーテンはユザワヤで布切れ買ってきて垂らそうとも考えましたが、そんなプランをヨメに打ち明けたら1週間無視されてしまうかもしれません。余談ですが無視攻撃は結構こたえます。それはゴメンですからWebでちょっと調べたら、そこそこ安いところを見つけました。サイトとしては、
石器人
カーテンファクトリー
です。
うちは、カーテンファクトリーで作ることにしました。やっぱり1万円ポッキリってのが決め手です。あと、「教えて!Goo」に出ていたカーテンファクトリーって大丈夫なのか?みたいなQAも参考になりました。

■カーテンレール

カーテンレールは、僕は昔から慣れ親しんだアレでよかったのですが、ヨメはリビングのカーテンレールに何かゴージャスっぽい木のアレを所望しました。近所のいくつかのホームセンターで調べたところ、ニトリがもっとも安かったのでニトリで買いました。

■ブラインド

ブラインドは、実はカーテンより安価です。「冬寒いかも」とか思いますけど、安いし、そのモダンな装いは「ブラインドのほうがこの窓にはフィットしているから」という理由をでっち上げて「安いから買いました」という理由を隠蔽しても無理を感じません。
既製品が無理なく入るサイズの窓にはニトリの既製品を買いました。激安です。
オーダーしなければならないサイズのブラインドは懸命にリサーチした結果、Neoreのタチカワブラインドにしました。
ちなみにリサーチしてみると、タチカワブラインドで40%OFFは普通のようです。上記サイトでは50%OFFでした。50%よりも値引いているサイトは見つけられませんでしたが、こういうのは検索力に依存するので達人はもっと凄い値引きのサイトを見つけられるのかもしれません。それにしても、40% OFFが普通なら、はじめから定価をそれぐらいに設定したほうがいいんじゃないかと思います。

■工具

工具は、基本的にはカーテンレールを取り付けるためのドライバーと採寸のための巻尺があればいいんですけど、
・ネジの下穴をあけるためのドリル
・壁の向こうに芯材があることを探す道具
・高いところで作業するための踏み台
なんかがあると役立つと思って購入しました。

ちなみに、ドリルはお手ごろ価格のものをホームセンターで見つけられなかったのでダイソーで錐(きり)を買いました。充分使えました。
芯材を探す道具は、針が仕込まれているペンみたいな工具を購入しようと思っていたのですが、超音波で壁の向こうを探るタイプのものが1000円ちょっとで売っていたのでそっちを買いました。でも全く使いませんでした。(壁の向こうを探る必要がありませんでした)
踏み台は、あると何かと便利です。


なお、カーテンファクトリーには2回出向きました。
家で窓のサイズを測ってから行ったのですがカーテンを作るための採寸のやり方は、窓のサイズを測ることが必要なわけではなく、カーテンレールを基準とした採寸が必要です。
カーテンファクトリーではお手軽にサイズを測れる特殊なメジャーをタダでくれました。これ超便利でした。


まだ、オーダーブラインドの発注をしていないのですが、ブラインド以外の部分でここまでのトータル10万円弱。ひょっとすると15万円くらいで済むかも知れません。綺麗系のお姉さんに発注できなかったのは残念ですが30万-15万で、15万円浮くことになります。15万円浮いたら、三菱のハイエンド洗濯機を購入できます。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 10:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
遮光カーテンがすごくよかった
爽やかさと癒しを求めてグリーンのカーテンを購入しました。写真よりもグリーンがはっきりしていて花柄も綺麗だし、遮光もしてくれるしで、このお値段でお買い得だと思います!生地もしっかりしています。家がグリーンとブルー基調なのでそれに合うカーテンを探していた
  • カーテンの思い入れ
  • 2007/06/25 1:17 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links