<< イエッサ 師匠 | main | 小隊長ドノ、さらばであります >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

憲法25条の1

71時間。今週働いた時間。先週61時間。その前67.5時間。
昨日は明け方5時まで働いて、仮眠して、地方の客先へ飛行機で日帰り出張。罰ゲームを通り越して、拷問みたいな感がある。

今週は、長女が幼稚園の遠足で動物園に行ってきたり、次女は微笑み返しができるようになって、首がすわって、もうちょっとで寝返りできそうだったり、正直なところ71時間も仕事に使っている場合ではないのだ。無事手術を終えて退院した兄者も、傷口が痛いそうなので死ぬほど笑わせて苦しめてやらねばならないのだが、ネタどころか「退院おめでとうございやす」のメールすら書くヒマがない。兄者、ブログからですまんが退院おめでとう。タバコはやめたほうがいいよ。

徹夜明けの飛行機出張においては、空港までの移動の段階でもうヨレヨレ。飛行機に乗ったときには座る席を間違えた。いつもなら僕は席の間違いを指摘する側である。心の中で「けっ、素人が」と思いながら「すみません、こちらは私の席ではないかと思うんですが」なんて言っちゃってるのに、この日はノーネクタイにぶ厚い眼鏡、顔面蒼白で間違った席に座っており、間違いを指摘されたときには『せっかく座ったのにまた立たなきゃいかんの?』ということに凹んだ。こういう状況下においては席がCだろうがDだろうが、どうでもいいのだ。小さいことは気にしないでほしかった。
ちなみに、ネクタイ締めたら気分が悪くなりそうだったし、コンタクトレンズは眼がうけつけなかったので、どちらも客先に入る直前に装着することにしていたのだ。まったく意味不明な外観だったと思う。

正しい席に座った直後、離陸までの間に僕は前後不覚になって爆睡した。ビクっとして目をあけたときはスッチーの人が隣の席の人に飲み物を配っているタイミングだった。恥と外聞を捨てればベストなタイミングで目覚めたわけだが、これはちと恥ずかしい。スッチーの人のくすくす笑いの顔が眩しい。「す、スープを」などと言ってあたふたとトレイの用意などをしてみるが、所詮は寝起きだ。トレイに手をぶつけてコップを倒しかけた。スッチーの人の目からみれば「スープほしさに絶妙のタイミングで目覚めたこのお客さん、寝ぼけてひとりコントしてはる」といったあたりか。
スープは飲みたいが睡眠時間もほしい。熱いスープを必死で速攻で飲んで、あまりの熱さにこぼれた涙もふかずにすかさず寝た。着陸まで目覚めなかった。

地方の客先から、タクシー→飛行機→バス→電車と眠り続けて自宅にたどり着いたのが23時。ヨメに「今日は早かったじゃん」と言われた。一般的に言えば早くないと思うが、たしかにここ数週間の基準では23時は早い。健康で文化的な最低限度の生活を我が手に。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 00:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
本当にお疲れ様です。
ひげなどは、逆立ちして、バク転してもまねが出来ません。
早く、健康で文化的な生活が戻るよう願っています。
  • 2006/05/28 4:06 PM
こんばんは。
働きすぎじゃないですか・・・。
今が頑張り時なのでしょうか?
ひげさん同様、健康的な生活に戻れる日が一日も早く訪れるよう、願っています。

奥様へ:子育てお疲れ様です。実は奥様のファンです。
兄者さんへ:退院おめでとうございます。
  • 2006/05/28 11:23 PM
d400xさん

どうもです。明日から社会復帰です。
忙しいようだねぇ。小隊長の件は是非また個別で聞かせてもらいたいところです。
入院生活の記事Upしてますのでお時間を見つけてご覧下され。あまり面白く書けなかったけど。。。orz


アルさん
どうも、はじめまして、ワタクシがd400xさんの言うところの”兄者”でございます。
見ず知らずの方からブログを通して退院を祝福されるのは、ちょっと不思議な感じです。
ありがとうございます。明日から社会復帰するの、ちょっと不安です。。1週間以上休んでしまいました。。
  • 2006/05/28 11:44 PM
ひげさん、

わ、私もこんな仕事のやりかた、無理っす。まだ逆立ちバク転の方が現実味があるってもんです。明日が月曜日だと思うと、気分が塞いで仕方ありません。

アルさん、

上の方は「今が踏ん張り所だ」と2月ぐらいから言っています。一体どれだけ踏ん張らすんじゃい!!ともあれ、今回、社歴10年の中で最悪の体験ですんで、ブログのネタにはなってます。あ、でも書くヒマが、、(涙)

s-ichiさんこと兄者、

入院から社会復帰まで、放置プレイですまん。しかし、最高の入院レポートに仕上がっていると言わざるを得ない。余人は知らんが自分は腹の底から笑わせてもらったす。手術前と手術後の挨拶に加わるあたりがもう助けてくれと言わんばかりの面白さだ。
明日からまた地獄、ご自愛くだされ。
  • 2006/05/29 12:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links