<< BaRRN! 5月号 | main | イエッサ 師匠 >>

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

闘将!!拉麺男

ここ2週間、べらぼうに忙しい。どれ位忙しいかというと、兄者と呼ばせてもらっている同期が突然入院して、手術を受けることになったことに不覚にも気づかなかったくらいだ。
最近インスタントメッセージに応答せんなぁ、と思っていたら携帯のメールに「明日は手術だ」なんつう穏やかではないメールが入っていて仰天したのだが、よくよく調べてみればその3日前にプライベートのメールアドレスに入院・手術することになった経緯のメールが届いていた。ちなみに『魁!!ヘルニア塾!』と銘打たれたそのメールは、災いの渦中におる兄者には申し訳ないが抱腹絶倒もののオモシロさだった。とにかく、数少ない友人の変事に気づかないほど忙しいのであった。

どうしてそんなに忙しいのかというと、例によって小隊長率いるプロジェクトのせいなのだが「また小隊長の悪口かよ、勘弁してくれ」とは思わないで下せえ、今回は違うのだ。

実は、この2週間はわが小隊に傭兵が来ていたのだ。中華人民共和国から。
面長で目は細く、なまずヒゲを左右に細長く垂れ下げ、髪は弁髪。極め付けに額には「中」と書いてあった。そして得意技はキャメルクラッチであり、虫の居所が悪くなると相手を真っ二つにしてしまう(コミック版の場合)か、ラーメンにして食ってしまう(テレビ版の場合)。よって、彼を便宜上ラーメンマンと呼ばせていただこうと思う。

ラーメンマンはわが小隊の指揮系統が崩壊して、もはや組織戦闘ができなくなっていることなど露ほども知らずに日本にやってきた。ちなみに彼のミッションは、「彼の部下の傭兵達が我々と共闘するにあたり、必要な情報を入手する」といった感じであるのだが、弊プロジェクトの現状を省みるに、恥ずべきことではあるがラーメンマンが期待しているようなものは何一つ揃っていない、と言わざるを得ない。

ラーメンマン29歳。日本語ペラペラ。パクる、などというくだけた言葉まで使いこなすので「パクるってスラングですよ、すごいですね」と教えてあげたら、「え、パクるは辞書にない?ポン引きとかと同じ?」と返された。不肖私などがラーメンマンに教えることなどもう何も無い。
さてラーメンマンは日本語がうまいだけではなく、仕事も一流だった。はっきり言って、彼の相手をする僕と相棒29歳よりも、知識と馬力とモチベーションと向上心が全然違うのである。若年とはいえ、かの国では大変なエリートなんだろうと思う。もちろん、小隊長とラーメンマンが話をしている場合、どう見てもラーメンマンの方が上手である。オーラが違う。

すごいなあ、と素直に感心してしまった。弊プロジェクトの状態を知り、ラーメンマン側との約束が守られていないことを知り、どうにもうまく行きそうもないことがわかった時点で「自分側の責任にならないように守りの姿勢に入り、もともと予定されていた範囲で役割と責任を果たし、日本側の失敗の余波を受けないようにする」とか「キャメルクラッチで小隊長を真っ二つにする(もしくはラーメンにして食う)」といった行動に走りがちだが、ラーメンマンは違った。
曰く「プロジェクトを全体で見て、成功させることが一番大事です」
曰く「私たちのところだけ利益を出して、プロジェクト自体は失敗ということだってできる、でもそれはプロフェッショナルの仕事ではありません」
曰く「私は、d400xさんと、相棒29歳さんと、このプロジェクトを成功させたいんです」

指揮系統はメチャクチャ、前線は戦意喪失状態の我々小隊にやってきたラーメンマンはきっと失望したと思うが、ものすごい地力とプロ意識で僕と相棒29歳を方向付け、戦闘目的と方法、手段と達成点を明確にし、ニッコリ笑って帰っていった。この2週間の出来事だ。
正直なところ半端じゃなくきつかったが、そういうプロフェッショナル触れても心に響くものが何も無いとしたら、リーマンとしてちょっとどうかと思う。心の中で「くそーなんで俺はこんなに役立たずなんだ、ラーメンマンごめん」と毎日凹みながらもラーメンマンと朝から晩まで打合せと作業の2週間だった。
このままではいかん、いつまでもラーメンマンに負けていてはいけないと思うのである。
一度は完膚なきまでに負けたが、僕はバラクーダ(中身はロビンマスク)となって、相棒29歳をウォーズマンとして鍛え上げるのだ。そしていつかラーメンマンをスクリュードラバーで倒す。あれ?

今後も我が小隊はきっとダメダメだと思うが、大陸ではラーメンマンが援軍として戦っている。せめて僕と相棒29歳はしっかり頑張らなきゃいかんなぁ、なんて柄にもなく考えてしまったのだった。

スポンサーサイト

  • 2015.01.07 Wednesday
  • -
  • 22:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
ラーメンマンのプロ意識はすごいですね。
日本男児も負けてはいられません。
ここは日本代表としてd400xさんと相棒29歳さんに頑張っていただかねば!
  • 2006/05/21 5:48 PM
ひげさんいつもありがとうございます。
風邪は治ったようでなによりです。
日本男児として頑張らざるをえない状況なんですが、月曜からAM4時って、、今週もつかしら自分(涙)。
  • 2006/05/23 3:56 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
since 01/20/2006
  
d400xのTwitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links